1年ぶりの再会!

昨日、1年ぶりに懐かしい生き物に出会いました。 縞ヘビ君です。 おとなしい子です。 去年までは庭にいましたが、どういう訳か家の前の街路樹に絡んでいました。 バラは2番花を咲かせ始めました。 ラベンダー・ピノッキオ(FL)。 ブラスバンド(FL)。 サマーソング(ER)。 3番目…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

芽接ぎ苗三姉妹の揃い踏み!

芽接ぎ苗の中で唯一まだ開花していなかったバラが開花を始めました。 最初に出た芽の先が傷んだので、幸か不幸か、脇芽が出て最初から株立のような樹形になっています。 苗はまだ小さく、枝も細いですが・・・・ 花はハニーイエローの柔らかな色合いが奇麗です。 まだ開花途中です。 芽接ぎ苗「3姉妹」が揃い踏みです。 2…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

早くも強敵出現!

今朝、出勤前の早朝、鉢バラたちに水やりをしていると・・・・ 地植えのHTレジェンドの枝に黒く蠢く虫がいました。目の位置の高さで・・・・ 「これは~!!」 ゴマダラカミキリです。この虫の幼虫が「鉄砲虫(芯喰い虫)」です。 羽化してきたばかりではないかと思われましたが、直ぐに捕まえて、靴底でムニュムニュ。 ちょっと可哀…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バラの向こうに・・・・

金土、そして、今日と梅雨の中休みで気持の良い晴天が続いています。 昨日の夕方バラの消毒をしました。 少し風が強かったので鉢バラだけ。 そして、今朝はつるバラなど地植えのバラの消毒を・・・・・ 鉢を退けると、ギボウシやコゴミ、アスチルベなどが鮮やかな緑で別の世界を作り出していました。 バラ達の華やかな宴が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

花フェスタ記念公園に行って来ました!!

土曜・日曜で岐阜県可児市の「花フェスタ記念公園」に行ってきました。 バラ会主催の1泊2日のバス旅行です。総勢44名。 幸い、梅雨の晴れ間で2日間とも曇りか晴れでした。 土曜日当日、朝4時の起きて、水やりをしてから自宅を出て、新宿から出発。 午後1時から5時まで、翌日は9時前から13時まで計8時間園内を散策しました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デュプレの開花・・・・とユリの季節到来

昨日、ジェクリーヌ・デュプレが開花しました。 う~む・・・・残念ながら花ビラが虫食いで穴があいています。 ジェームズギャルウェイやレオナルド・ダ・ビンチなどはまだ開花が続いています。 アンブリッジローズ、スペクトラは春から延びたシュートの先に花を付いています。 マダムフィガロやフェリシアも雨で花弁…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バラまつりの終了宣言~(悲)

つるバラ達は花殻ばかりが目立つようになって・・・・・ 今日、思い切って花柄摘みを兼ねて整枝・切り戻しを行い、清掃。その後、鉢バラへ置き肥し、最後に消毒まで行 いました。 朝8時から夕方5時半まで・・・・一旦終了。 帰省していた子供と家内の3人で外食し、その後、駅まで送って帰宅。 真っ暗な中、庭の清掃と消毒の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

芽接ぎ苗の開花!!

今日、1月に武蔵野バラ会の目接ぎ講習で目接ぎをした苗が開花しました。 ジュビレ・デ・プリンス・ドゥ・モナコ。赤白のフロリバンダです。なかなか鮮やかで形もグー! 紅白シリーズです。 ノスタルジー(HT)。外花弁の端だけ赤く染まっています。ジュビレとは明らかに違います。花も大きめです。 ダブルデライト。香りが…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

昨日今日の開花バラ

昨日、今日と暑いくらいの好天でした。 新しく咲いてきたバラ達です。 シャルルド・ミル。赤紫のロゼット先。 レオナルド・ダ・ビンチ。カップ咲からロゼット咲に変化する濃いめのローズピンク。 レディ・エマ・ハミルトン。オレンジに外花弁の一部に赤味を帯びたカップ咲の中輪花。 ナエマ(デルパール)。濃…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バラまつり・8・・・今日のバラ達

今日も、晴天の良い天気でした。 昨夜の夕立ちで花が傷んでしまっていました。 午前中、水やりをした後、せっせせっせと花殻摘みを行いました。 バラ達の開花が続いて、自宅はバラに囲まれています。 朝、夕方、散歩を兼ねて見に来られる方達が・・・・声を掛けてくる人、車で乗り付けて車の中から見ている人、 道の反対側から…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

バラとガーデニングショーに行って来ました。

今日、朝からバラ達に水やりと花殻摘みをしてから、バラとガーデニングショーに行ってきました。 消毒をする時間はありませんでした・・・大丈夫かな~と思いながら。 8時過ぎに車で出発!ナビに一般道を入力。 到着予定時間は10時でしたが、実際に到着したのは1時間近く遅れの11時前! 西所沢駅近くの線路を渡る手前が大渋滞で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バラまつり・7・・・・・二階から~

5月らしい、爽やかな好天の朝でした。 出勤前、2階のベランダから撮った写真です・・・ 庭の全景で~す。う~ん やっぱり狭い! ゴールデン・セレブレーション(ER)、クラウン・プリンセス・マルガリータ(ER)、ジャネット(ER)、ベル・オブ・ウオッキング(クレマチス・八重)など 白とピンクの芍薬とピース…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

バラまつり・6・・・芽接ぎ苗の開花!

昨日の大雨で花も花枝も多くが下を向いてしまっていました。 花弁の中にたっぷりと水滴が溜まっています。 朝、外は少し霧がかかっていました。 そんな中・・・・・ 3本の芽接ぎ苗の内、一本が開花しました。 ファビラス。白のフロリバンダです。新苗の状態ですので、花を確認したら後は秋まで株の充実の為、蕾を摘み取ってい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バラまつり・5・・・・丸いバラ

昨日、雨上がりの午後、計4人の方の訪問を受けました。 バラの見学に・・・・。 風雨で花弁や枝が痛んでいましたが・・・・それぞれそれなりに堪能頂けたようでした。 Nさんご夫妻は「まだ早いかと思ったけど、凄い!」「凄い!」と・・・、 最後に、「来週また見せてもらいにきま~す。」と・・・ まゆげは何時でもウエルカ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

バラまつり・4・・・薔薇図鑑2008前篇を

今日も昼まで昨日からの雨が降り続いていました。 気温も低くて、肌寒い天気・・・・ 雨粒を一杯まとってサマーソング(ER)が燃え盛っていました。 燃えるようなオレンジレッドです。 下を向いていたので無理やり顔を上げさせました。すごい色ですね~。形はパット・オースチンによく似たカップ咲。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラまつり・3・・・雨の中で・・・

今朝起きたら、すでに雨降りでした。 でも~~~「そんなの関係ねエ!そんなの関係ねエ!」と傘を差してバラの様子を見に・・・ 雨粒で濡れた姿も綺麗です。 そして~写真を。 今日新しく咲いていたバラは・・・・ ズーエンフェーウー(チャイナ)。一枝に大中小10個ほどの蕾が・・・・ 「紫燕飛舞」と書きます。う~ん、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

バラまつり・2

今日も快晴で気持のよい天気! 明日から雨との予報・・・・せっかくの休日なのに。 せっかく咲いてきたバラ達の花傷みや枝折れが心配です。 カップ咲で上を向いて咲いたバラの一部は軒下へ避難させてあげました。 庭全体に「屋根がほし~い」 今日、開花したバラ達です。 スヴニール・ド・アンネフランク(アンネの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「バラまつりの開催」を宣言しま~す!

「バラまつりの開催」などというタイトルを付けてはしゃいでいる「まゆげ」・・・・ でも、これからしばらくははしゃがずにはいられませんよ。 一昨日、昨日の温かさで一気に開花が進みました。 ゴールデンセレブレーション。外花壇の特等席に設置したオベリスクに絡めた大好きなバラです。大輪カップ咲の豊かなフルーツ香です。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

タグ違いつづく・・・か!?許せん!

今日は、一日曇り空・・・・ 今朝、昨日の夕方途中で終わらせた消毒の続きをしました。 昨日は、風が強くなってきたので、フェンスやアーチ、パーゴラなどを残して終了したので・・。 今日も、新しいバラの開花がありました。 つるアイスバーク!(たぶん。おそらく。きっと。先日まではペネロープと誤認していたバラです{%がっかりwe…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

バラの開花とまゆげの・・・おっと失礼!

いよいよ開花直前の蕾が増えてきて・・・アーチやフェンスの緑が少しづつ様々に色付いてきています。 愕が割れて花色が見えている蕾の数がふえてきました。 バレリーナ。いやに立体的で濃いピンクの蕾です。またまたタグ違いかな~(心配)。葉はバレリーナの葉ですけど。 ライラックローズも開花まであと2日ほどでしょうか。゙ …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more